機能改善 【受付票発行機能 仕様変更のお知らせ】 「受付票発行機能」の仕様変更を行ない、受付票を常に発行することになりました。 詳しくはこちらをご覧ください。

お知らせ 【ATNDイベントデータ取り込み機能のお知らせ】 connpass に ATND で公開されているイベントデータの取り込み機能があることをご存知でしたか? 是非 connpass に取り込んで、運営コミュニティの歴史を消さないようにしましょう!詳しい内容・取り込み手順はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

Feb

11

GetFEM++Hack-a-thon 2020.02

オープンソースのCAE関連でもくもくしよう

Hashtag :#GetFEM
Registration info

現地参加

Free

FCFS
2/4

Slackでリモート参加

Free

FCFS
0/20

Description

このHack-a-thonは以下のような方を想定しています。

  • GetFEM++について本を読んでいるけど分からない部分がある。
  • GetFEM++について一人だと時間がとれなくて勉強ができない。
  • GetFEM++で何か作ってみたい。
  • GetFEM++の開発をしてみたい。
  • 他のCAEのOSSライブラリについて勉強・解析・開発をしているけど時間がとれない。 やることをホワイトボードに書いてもくもくしたり、読書したり、話をしたり自由に質問をするだけです。 もくもくするための時間をつくりましょうという会です。 主催者はもくもくしながらTwitterでもつぶやきつづけてますので、そちらでも気軽に話しかけてください。

13:00 開場

13:20 今日のもくもくの内容を共有

13:30-18:30 もくもく

18:30 今日のもくもくの進捗を共有

18:50 撤収

注意 参加費は無料ですが、勉強カフェの会員でない方はビジター料金(1時間500円、上限2500円)が必要です。その代わりと言ってはなんですが、飲み物が全て無料です。

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

tkoyama010

tkoyama010 published GetFEM++Hack-a-thon 2020.02.

02/07/2020 12:09

#GetFEM++Hack-a-thon 2020.02 を公開しました!

Ended

2020/02/11(Tue)

13:00
18:30

You cannot RSVP if you are already participating in another event at the same date.

Registration Period
2020/02/07(Fri) 12:07 〜
2020/02/11(Tue) 18:30

Location

オンライン

オンライン

Organizer

Attendees(2)

tkoyama010

tkoyama010

#GetFEM++Hack-a-thon 2020.02 に参加を申し込みました!

8U_H8

8U_H8

GetFEM++Hack-a-thon 2020.02 に参加を申し込みました!

Attendees (2)